top of page
  • 執筆者の写真Admin

歯周病の特効薬!?リグロスって何??

更新日:2022年1月28日

限局的な垂直的骨吸収を伴なう歯周病において、リグロスという骨や歯周組織の再生を促す薬剤を注入する治療を行うようになりました。これには保険がききます。歯周外科でのフラップ手術時に欠損部位に入れて通法通り縫合します。


リグロスは長くて2年間、骨やセメント質、歯根膜などの再生が起こるようですが、中でも3か月を経過するぐらいに再生が起こるケースが多いようです。私がやったケースでも手術直後はむしろレントゲン上では骨吸収が起きたと感じた時もありましたが、3か月を経過してレントゲンを撮ったところ、骨がはっきりと増えているのが確認できました。


今後はリグロスの適応が増え、歯周病の特効薬的な立ち位置になってくるのを期待したいと思います。




閲覧数:161回0件のコメント

Comments


bottom of page